なぜか健全な相手をパートナーに選べないあなたへ

コラム
\この記事を書いた人/

年間200件以上のモラハラの
ご相談に乗っています。
「なぜか苦しい」を当たり前にしないでくださいね。

【LINEでご予約】友だち追加

 

✓モラハラから抜け出したい方
✓別れた方がいいのはわかっているのに別れられない方
✓離婚のメンタル的なサポートが欲しい方
”継続的なサポート”を行っております。
♦離婚する勇気が出せた!
♦モラハラ加害者と別れられた!
現状から抜け出したい方は、メール、LINEよりお問合せください。
\この記事を書いた人/

年間200件以上のモラハラの
ご相談に乗っています。
「なぜか苦しい」を当たり前にしないでくださいね。

【LINEでご予約】友だち追加

 

✓モラハラから抜け出したい方
✓別れた方がいいのはわかっているのに別れられない方
✓離婚のメンタル的なサポートが欲しい方
”継続的なサポート”を行っております。
♦離婚する勇気が出せた!
♦モラハラ加害者と別れられた!
現状から抜け出したい方は、メール、LINEよりお問合せください。
なぜかいつもパートナーがモラハラ化してしまう。
なぜかいつも浮気をされてしまう。
誠実で優しそうな人を好きになれない。

 

なぜかいつも、問題のある相手をわざわざ選んで恋愛してしまう人がいます。

その自覚はないのだけれど、結局お付き合いが始まってみれば、なぜか問題のある相手ばかりである一方で、とても誠実で優しい人が声をかけてくれても、そういう相手のことは好きになれずにお断りをしてしまう。

 

幸せな恋愛や結婚をしたいと望んでいるはずなのに、なぜかそうでない相手を選んでいないでしょうか?

 

 

 

 

 

なぜ、問題のある相手を選んでしまうのか

  • いつもなぜか、浮気をされて恋愛が終わる。
  • いつもなぜか、相手がモラハラ化してしまう。
  • いつもなぜか。相手が依存してきて辛くなる。

なぜかいつもそうなってしまうなら、そういう相手を無意識に選んでしまっているという可能性もあります。

 

あっこ
あっこ

もしも、問題のある相手を選んでしまっても、それを理由に自分を責めすぎないでくださいね。
わからなかったという場合もあります。仕方なかったということもあるのです。
ただ、なぜかいつも同じパターンの相手を選んでしまうなら、そこには何か原因があるかも知れません。

 

必ずしも全て、そういう相手を選んだあなたが悪いというわけではありません。

そういう相手だと全くわかなかったという場合もあります。

仕方なかったという場合もあるのです。自分を責めないでくださいね。

 

一方で、なぜかいつもそういう相手を選んでしまうことを繰り返している。

関係が深まる前に、問題のある相手であることがわかっていたのに、そこに目をつぶって深入りしてしまう。

こういった場合は、そうしてしまうあなたの方に原因があるのかも知れません。

 

なぜ、そんな相手ばかり選んでしまうのか、一度自分と向き合ってみてくださいね。

 

 

 

刺激のある恋愛は依存しやすい

問題のある相手というのは、言い方を変えると沢山刺激を与えてくれる相手でもあります。

とても優しい一面がある一方で、急に豹変して怒鳴り出す。

感情を大きく揺さぶられるのも刺激です。

 

いい時と、辛い時の落差が激しいほど、刺激も強いということです。

 

こういう相手にはまってしまう人は、もともと依存体質である場合も多いので、こういった刺激のある関係に、ある意味では魅力を感じてしまうところもあります。

 

 

関係が長く続くほど、依存は深まっていき、離れたくても離れられなくなってしまいます。

 

 

健全な相手を選べるようになるために

まずは、精神的に自立し、一人でも安定した状態でいられるようになることです。

健全な人は、精神的に不安定な人を選びません。

あなたの不安定さを見抜き、そこに付け入ってくるような相手は、同じように不安定な相手です。

 

これまで、不健全な相手と恋愛をしてきた人にとって、誠実で健全な相手というのは、少々つまらなく感じるかもしれません。

感情が安定していて、むやみに振り回すようなことをしないので、刺激がありません。

ですが、こういった、今まで惹かれてこなかった相手に一度目を向けてみて欲しいのです。

 

 

あっこ
あっこ

結婚の話が出た時に、そこで一歩立ち止まるのは、とても勇気が必要ですし、怖いことでもあります。
ですが、それでも一度立ち止まってください。

 

ほとんどの場合、これまでの人生よりも結婚後の人生の方が長いのです。

問題のある相手を選んで、わざわざしなくてもいい苦労をしないでくだいさいね。

 

ご結婚前のタイミングで、ご相談にいらっしゃる方が増えています。

パートナーシップは少しの工夫で、コミュニケーションの取り方を改善するだけで、お互いに思いやりを持てるようになったり、相手の愛情を素直に受け取れるようにもなります。
モラハラかも知れないと思っていたけど、コミュニケーションの改善でよい関係性を作っていけることもあります。

一方で、あまりにも問題を抱えている相手である場合、別れを決断される方もいらっしゃいます。

いずれにしても、結婚後の生活の方が長く、大変だからこそ、力を合わせて乗り越えていける相手を選んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました