「お前が悪い。」
「こんなこともできないのか。」
「こんなことをして許されると思っているか。」
「もっとまともな大人になれないのか。」
「俺の機嫌を察しろ。当たり前のことだろう。」
「俺がいなくてやっていけるわけがない。」
「なんでも勝手にやるな。俺の許可をとれ。」

 

こんな言葉を言われるのは、全て私が悪いからだと思っていました。

 

上記のような言葉で、一方的に責められ続けるような生活を送りながらも、自分の置かれている状況が、異常だと思えないだけでなく、自分が悪いのだと責めてきました。

 

次第に私は、相手の顔色を伺いビクビクするようになり、最終的には、”仕事から帰ってきた時の玄関の扉があく音”がするだけで、身体がビクッと反応するほどでした。

 

 

モラハラは解決できる

 

モラハラは、日々じわじわと進行していきます。

多くの人は、自分がモラハラを受けているという自覚がなく、相手の理不尽な要求や暴言を当然のように受け入れてしまっています。

そうすることを”普通”のことだと思い込んでしまっている場合が多いです。

 

私もかつては、そういうものだと思い込んでいました。

相手が怒鳴れば謝ったし、私が悪いのだと思い込みました。

結果、モラハラ加害者の支配はどんどん強まりますし、モラハラ被害者はその被害者体質をさらに強化してしまいます

 

まずは、モラハラを受けていると自覚すること、決して普通のことではないのだと認識することです。

 

自分では判断がつかない人がほとんどです。どんな些細なことでも構いません。初回無料相談にてお問合せください。

 

初回無料相談はこちら ›

 

 

いつか〇〇したい

 

「いつか離婚したい。」と思いながら、私は何年も我慢して過ごしてきました。

 

”いつか”は自分が行動しなければやってきません。

  • もう少し後で。
  • 子供が大きくなるまでは。

そう言い聞かせながら、我慢ばかりしてきましたが、結局は、子供が大きくなっても、他の理由を見つけては、我慢して過ごすことばかりしていました。

 

我慢しなければならない、私はここから抜け出せない、このような思考にとらわれてしまっていたのは、モラハラによって洗脳されていたなと、今なら気づくことができています。

 

離婚もせず、モラハラ対策もせず、これまで通りの生活を送っているのは、結果的にモラハラ夫にとって都合のいい状況を続けてしまっているだけにすぎないのです。

 

いつか、、、

そう思いながら、私は10年以上も時間が過ぎてしまいました。

 

今だから思うのは、”いつか”と我慢している間にも、”今”から出来ることはあるということです。

離婚か修復かに関わらず、取り組めることは沢山あります。

 

できればご相談者様には、私のように10年以上もの時間を無駄にして欲しくはないです。過ぎてしまった時間は決して戻ってはきません。

 

 

モラハラ被害者体質から抜け出すために

 

モラハラ加害者との生活の中で身体に染みついてしまった、相手の機嫌を伺う癖、空気を察して先回りして動く癖、自分を後回しにする癖、自分の気持ちを押し殺す癖は、そう簡単にはなくなりません。

 

モラハラ加害者との生活が長ければ長いほど、その癖は身体に深く染みついていますし、息を吸うように当たり前にやってしまっているはずです。

自分では、やってしまっていることにすら、気が付けていない可能性があります。

 

こういった癖は、モラハラ被害者としての体質をさらに強化していくものになってしまいます。

モラハラ加害者と一緒に居れば、そこに付け入られてしまいますし、モラハラ加害者と離れられても、また同じようなモラハラ加害者気質の人を引き寄せてしまいます。

 

モラハラの改善には、モラハラ被害者自身の体質、思考の癖の改善が不可欠なのです。

目の前のモラハラ加害者と離れさえすれば終わるという考えは危険です。

 

離れた後こそ、大切なのです。

 

長期カウンセリングプログラムで目指しているのは、これまでの問題の原因となった根本からの心の改善です。

 

仮にモラハラ加害者と離れたとしても、それを引き寄せてしまった自分の心が変わらなければ、また同じような人を引き寄せてしまいます。

 

逆に言えば、自分が変わっていくことで、モラハラ加害者との関係性が変わり、夫婦仲の改善や、恋人との関係性が自然と見直されたり、モラハラ加害者にターゲットとして選ばれにくくなります。

 

 

長期カウンセリングプログラムについて詳しくはこちら ›

 

ご相談/お問合せはこちら ›

 

 

こんな方におすすめしています

 

☑モラハラに悩んでいる。
☑モラハラ夫と離婚したい、彼氏と別れたい。
☑モラハラ被害者体質から抜け出したい。
☑夫婦関係修復、恋人間の関係修復。
☑なぜかいつも問題のある相手とばかり恋愛してしまう。
☑依存体質から抜け出したい。
☑親(毒親)からの支配、モラハラに悩んでいる。

 

ご相談は、モラハラだけに限りません。

カウンセリングが進んでいく過程で、夫(彼氏)について相談していたけれど、問題の根っこが親子関係から来ていたと気づかれる方は少なくありません。

また、長期的な関りをしていきますので、職場や友人関係などその時々で起こった出来事についてもご相談いただいてます。

 

 

長期カウンセリングプログラムについて詳しくはこちら ›

 

ご相談/お問合せはこちら ›

 

 

自己紹介

 

カウンセラーというと、癒し系をイメージされる方も多いかと思いますが、私は、とても明るい性格で、「癒されました」というよりも、「元気が出ました!!」という言葉をいただきます。

元気を受け取ったお客様は、私も驚くほどに、自分でどんどん行動して前に進んでいけるようになります。目が輝き始めます。

心が元気になること、安心することで、次の一歩を進める勇気が出てきます。

お話するのが苦手というかたもご安心ください。私の方から質問しながら進めていくことも可能です。

お客様を見ていると、普段から自分の気持ちや言葉を押し殺す癖がついていて、お話したりてないなと感じるかたがとても多いです。

お友達とカフェでおしゃべりするようなお気持ちで、ご相談くださって大丈夫ですよ。

 

36歳 2人の男の子(小学生)のママです。

JADP上級心理カウンセラー

タイトルとURLをコピーしました