もっと自分のために生きていい

コラム
夫のため。彼のため。家族のため。
私さえ我慢したらうまくいく。
私が頑張れば大丈夫。

 

その頑張りと優しさをもう少し、自分のために使えたらいいかも知れませんね。

 

 

 

もっと自分のために生きていい

 

お客様を見ていても思うことですが、皆さん優しすぎます。

  • こんな人でもいいところもある
  • 私さえ我慢していればうまくいく
  • 私が助けてあげないとダメになる
  • 私の気持ちを通すことは我儘のように感じてしまう

 

相手を優先にしすぎ、自分を後回しにしすぎます。

後回しにするだけならまだしも、全く自分の”声”は聞かず、

相手の”声”ばかり聞いてしまっている人もいます。

 

夫や彼だけでなく、親や友人に当てはまる場合もありますね。

 

 

周りの人に、気遣いが出来る、相手の気持ちをくんであげられる、相手のために頑張れる。

あなたのその、優しさや頑張れるところは、とっても素敵なところだと思います。

 

あなたのその優しさや頑張りに助けられた人が沢山いるはずです。あなたのおかげで場がうまく回っていたりもするでしょう。

それは、周りとうまくやっていく力、調和できる力でもあります。

あなたの”強み”です。

 

 

ですが、その”強み”を、他人のためにだけに使いすぎると苦しくなってしまいます。

他人にむけるその”強み”の半分を、自分のためにも使ってあげて欲しいのです。

 

あなたの人生を生きられるのは、あなたしかいません。

だからもっと自分のために生きていいのです。

タイトルとURLをコピーしました