【モラハラ環境】小さな違和感のサインをキャッチできるようになりましょう。

モラハラコラム

小さな違和感のサインをキャッチできるかがモラハラに気づく鍵

 

 

お客様のお話を伺っていると、最初の段階で違和感をきちんとキャッチし、それと向き合えるかどうかがその後の結果を大きく左右しているなと感じます。

 

モラハラは、ある日突然豹変するような形で始まる場合があります。

 

「最初は優しかった、いい人だった。」

いわゆる外面は完璧な人も多く、まさかこんなことになるなんて思ってもみなかったという方も少なくないと思います。

 

 

ですが、よくよくお話を伺っていくと、”小さな違和感”という形で、ちゃんとサインは出されていたけれど、それを見てみぬふりをしてしまったというケースは少なくありません。

 

 

私がこれまでお話をお伺いしてきた中ですと、、、

  • 付き合っている時から怒鳴り合いの喧嘩が絶えなかった。
  • 実は一度暴力を振るわれたことがある。
  • 機嫌が悪くなるとまるで別人のようになる。
  • 相談すると否定的な事ばかり言う。

 

こういった事が、実はあったと、お話をされることがあります。

 

あったけど、

  • 気のせいかも知れない。
  • 私がわるかったかも知れない。
  • いい部分もあるし。
  • 私が気にしすぎなのかも知れない。

こういった気持ちが、その事実にふたをさせてしまいます。

 

あっこ
あっこ

特に恋愛初期の頃などは、好きな気持ちから盲目的になりやすいです。

 

 

 

お互いの関係性が、長く深くなるほど、気持ちの部分だけでなく、物理的な部分でも離れるのが難しくなっていくことがあります。

(経済力、お子様の問題など、、、)

 

 

出来る限り早い段階で、小さな小さなサインのタイミングで一度立ち止まれるようになるといいのですが、
違和感が小さなうちは、我慢も出来てしまいますし、
付き合いの早いタイミングというのは、恋愛初期のタイミングですから、
盲目的になりやすいタイミングでもあるのです。

難しいですね、、、。

 

しかし、これまで多くのご相談をお伺いしてきた経験から、
ほとんどの場合、小さな違和感のサインは、
付き合いが深くなって、相手の外面がとれて、素の部分が見えてきた時に、
より大きな問題となっていくケースの方が多いと感じています。

 

あっこ
あっこ

少しでも、辛いと感じてらっしゃるのであれば、そのお気持ちも1つのサインと捉えて、一度立ち止まってみてくださいね

これまで不健全な環境しか知らなかったという人は、理不尽な環境に居るのに、それが普通になってしまい違和感を感じられないということがあります。
何よりも自分の正常な感覚というものをまずは取り戻すことです。
これまで不健全な恋愛ばかりだったという人は、注意してくださいね。浮気、借金、過度の束縛、暴言、怒鳴り声、経済的搾取、行動制限、何か1つでも当てはまれば不健全な環境にいる可能性があります。

 

\初回相談無料/
お問合せフォームはこちら »

 

【LINEでご予約】友だち追加

 

\問題の根本解決に取り組みたい方/
長期個別セッション »

タイトルとURLをコピーしました