コラム

コラム

なぜか健全な相手をパートナーに選べないあなたへ

♦なぜかいつもパートナーがモラハラ化してしまう。 ♦なぜかいつも浮気をされてしまう。 ♦誠実で優しそうな人を好きになれない。 なぜかいつも、問題のある相手をわざわざ選んで恋愛してしまう人が居ます。 もちろん、その自覚はな...
コラム

違和感に目をつぶらない勇気

♦パートナーと一緒にいても不安ばかりを感じてしまう。 ♦気持ちを汲んでもらえないと感じることが多い。 ♦自分勝手だなと感じる一面が気になっている。 ♦相手のルールばかり押し付けられている気がする。 ♦言葉には出来ないけれど、なぜか心...
コラム

もっと自分のために生きていい

♦夫のため。彼のため。家族のため。 ♦私さえ我慢したらうまくいく。 ♦私が頑張れば大丈夫。 その頑張りと優しさをもう少し、自分のために使えたらいいかも知れませんね。 もっと自分のために生きてい...
コラム

もしもモラハラ加害者と離婚したい(別れたい)と思ったなら、「わかって欲しい」という気持ちは諦めて

♦モラハラ夫(モラハラ彼氏)と別れたい! ♦でも、どう話したらいいんだろう、、、 ♦私が別れたい理由を話しても理解してもらえない 別れ話をするにあたり、これまでの辛さや苦しみを必死に訴えるのだけど、全く理解してもらえない、話が...
コラム

【本当の自分を見失ってしまったあなたへ】本当の自分を取り戻して生きづらさを解消するために大切なこと

♦自分がどうしたいのかがわからない。 ♦自分の気持ちがわからなくなってしまった。 ♦相手の求めていることは何かで判断してしまう。 ♦漠然とした生きづらさを感じている。 「あなたはどうしたいの?」 そ...
コラム

【モラハラ加害者の価値観の押し付け】話し合いという名の脅迫

モラハラ加害者との話し合いの場を設けたところで、建設的な話し合いにはなりません。モラハラ加害者の言う話し合いとは、「俺の意見に従え。」なので、被害者の意見や気持ちが尊重されることはありません。自分の価値観や考え方を一方的に押し付けて、相手の言葉を受け入れず、相手の感情を受け入れず、責任を相手に押し付けるという行為は、話し合いとは言えませんね。
コラム

【モラハラ夫の迷言】「悪気はない」は、反省してない

モラハラ夫(モラハラ加害者)の問題行動について話し合っていたはずなのに、気が付けばあなたが悪いことにされていて、怒鳴られている、説教をされているということはありませんか?屁理屈やこじつけで一方的に責められ、気が付けば何について話し合っていたかわからない状況を作られていませんか?モラハラ夫(モラハラ加害者)と話し合いをしたと気に「悪気はない」「俺なりにやっている」と言う時は、本当の意味では反省していないと思ってください。「俺が悪いと思っている。でもな、、、」と続くなら、そのあとは、責任転嫁と問題のすり替えで、あなたを悪者にしようとしています。反省できていない証拠です。
コラム

原因分析コレクターを卒業して自分のための一歩を踏み出せる人になろう

原因分析コレクターを卒業して自分のための一歩を踏み出せる人になろう ”夫と一緒に生活をしていて、心が苦しい、心が披露している。” 原因不明の生きづらさに悩まされてきた方にとって、 「それは、モラハラです...
コラム

モラハラ加害者の言い訳に心が振り回されていませんか?

♦いつも暴言ばかりの相手が反省していると言ってきて混乱している ♦今度こそ反省してくれたようだけど信じていいのか不安 ♦相手の言葉を信じていいのかどうかわからない これまでのことを思うと、信じられないと思いながらも、今度こそ反...
コラム

「俺を怒らせるお前が悪い」モラハラ夫の常套句への対処法

♦俺を怒らせるな ♦お前が悪いから怒鳴ってるんだ ♦全部お前のせいだ 相手が勝手に怒っている、怒鳴っているだけなのに、怒るのも、怒鳴るのも、あなたが悪いせいだと理不尽に責任を押し付けられてないでしょうか? 「俺を...
タイトルとURLをコピーしました